肉従容(ニクジュヨウ又はsニクショウヨウ)

更新日:2015.02.27

砂漠人参と呼ばれ、ごつごつとした黒褐色で甘い香りのする伝承生薬。
内モンゴルあたりの殆ど水のない乾燥地や砂漠に耐え忍び生息し、 古来より男性の下半身の強壮剤として珍重されてきました。

生薬でしたが近年サプリメントにも使用可能になりました。
植物の根に寄生する珍しい植物です。

主な有効成分はイリドイド類化合物、フェニルプロパノイド類化合物、モノペルテンなど。
フェニルエタノイド類化合物

ナンパオ(田辺三菱製薬)、ゼナ(大正製薬)、ユンケル(佐藤製薬)、ユースゲンキング(エスエス製薬)、養命酒などにも配合されています

 

薬・健康食品(サプリメント)のOEM・プライベートブランド・海外輸出向けご相談はお気軽に!

アグニ乾燥エキス(チェストツリー チェストベリー)

更新日:2015.02.27

別名、生薬名「西洋牡荊(セイヨウボケイ)」
和名では「西洋人参木(ニンジンボク)」や「イタリア人参木(ニンジンボク)」などといいます。

クマツヅラ科植物、南ヨーロッパ、中央アジア、アジア西部などの地域に自生しているハーブ。
全長6m程度の高さの落葉樹で、赤黄色の実と葉に有用成分が詰まっています。

2400年前~チェストツリーの実であるチェストベリーが主に生理痛などの婦人病に用いられてきました。
ドイツでは研究が進められ女性ホルモンの1つ「黄体ホルモン(プロゲステロン)」の分泌を促す作用が

確認され、月経前症候群(PMS)の治療薬として認可されています。

●月経前症候群(月経不順、月経痛、下腹部痛、頭痛、乳房張りなどの不快感)を緩和
●更年期障害(顔のほてり、のぼせ、イライラ、鬱、精神不安定など)の症状を緩和
●肥満、生活習慣病の緩和
●バストップなど女性ホルモン促進、乳分泌促進
●骨粗鬆症の緩和

【使用においての注意すべて点】
1日の目安摂取量:30~40mg
妊娠中・授乳中・婦人科系疾患のある人、お子様の使用は避けるべき
他薬との併用、通院中の方は医師に相談下さい
ガン(乳がん、子宮がん、卵巣がん)や病気(子宮筋腫、子宮内膜症)が医師に相談して下さい。
臨床データ&研究文献
http://www.ncbi.nlm.nih.gov/pubmed/17454163
http://www.ncbi.nlm.nih.gov/pubmed/17111709
http://www.ncbi.nlm.nih.gov/pubmed/23136064
(日経ヘルスサプリメント大事典より)

薬・健康食品(サプリメント)のOEM・プライベートブランド)・海外輸出はお気軽にご相談下さい!

おなかに簡単食事制限寒天カプセル

更新日:2015.01.15

食べる順番ダイエット!野菜を先にを寒天カプセルで補えます!簡単食事制限!天然の食物繊維の力
ranking02


水溶性食物繊維は腸内で消化・吸収されずに排泄されます
食物繊維には水溶性と不溶性があります
水溶性食物繊維は腸内で水分を含んでゲル化し、消化・吸服されず、胆汁酸と一緒に排泄されます
kanten4

そのため、胆汁酸の再吸収が阻害されての分解が促進され、その結果、コレステロール値を低下させます
また、乳酸菌などの有益菌を増やして、腸内環境を整えます

メンズシャンピニオン

更新日:2015.01.15

1日あたり150mgとたっぷり配合!リピート率No1!は効果が高いから
syanpinionnew1
なぜシャンピニオンでにおいが消えるの?
1.シャンピニオンが腸内で発生したアンモニアやアミノ酸を中和します
2.シャンピニオンがメルカプタンやアミノ酸と結合します
3.シャンピニオンがその化学構造の中に悪臭成分を閉じ込めます
4.シャンピニオンが腸内の善玉ビフィズス菌を増加させ、悪臭成分の発生を抑えます
このように、シャンピニオンはその成分が 3重、4重に からだの消臭に関わっています。人気の消臭成分、緑茶、パセリ、乳酸菌入り

MgO酸化マグネシウム

更新日:2014.12.15

毎日スル~っとチョーきれい!優しく★でた~!酸化マグネシウム粒の力ですっきり!超簡単ダイエット!ぽっこりおなかにはまずこれから!頑固な便●に

topbanner ranking03

まずはサンプルからお試し下さい。

毎日必要な栄養分やダイエット成分、美肌成分が含まれています!!

天然型グルコサミンとは?

更新日:2014.12.01

天然型グルコサミンとは、通常N-アセチルグルコサミンの事を指します
エビやカニから天然の形を壊さないように酵素分解して抽出されており、ほのかな甘さがあります
40歳代から減少し始めるヒアルロン酸の元になる成分で、関節のクッション的役割が期待されています

グルコサミンは他にグルコサミン塩酸塩、またはグルコサミン硫酸塩があり、
この2つはエビやカニから酸分解して抽出した成分で、

天然成分にはないカタチをしており、苦渋味が特徴です

N-アセチルグルコサミンは他の2種よりも3倍の力があると言われています
1日摂取量は年齢、症状にもよりますが2回に分けて1日500mg(グルコサミン塩酸塩、またはグルコサミン硫酸塩は1500mg)前後、摂取するのが適当量のようです

 

薬・サプリメントのPB(プライベートブランド)・OEM・海外輸出の受託製造を低価格・スピード納品!

http://www.watanabe-yakuhin.jp/