アグニ乾燥エキス(チェストツリー チェストベリー)

更新日:2015.02.27

別名、生薬名「西洋牡荊(セイヨウボケイ)」
和名では「西洋人参木(ニンジンボク)」や「イタリア人参木(ニンジンボク)」などといいます。

クマツヅラ科植物、南ヨーロッパ、中央アジア、アジア西部などの地域に自生しているハーブ。
全長6m程度の高さの落葉樹で、赤黄色の実と葉に有用成分が詰まっています。

2400年前~チェストツリーの実であるチェストベリーが主に生理痛などの婦人病に用いられてきました。
ドイツでは研究が進められ女性ホルモンの1つ「黄体ホルモン(プロゲステロン)」の分泌を促す作用が

確認され、月経前症候群(PMS)の治療薬として認可されています。

●月経前症候群(月経不順、月経痛、下腹部痛、頭痛、乳房張りなどの不快感)を緩和
●更年期障害(顔のほてり、のぼせ、イライラ、鬱、精神不安定など)の症状を緩和
●肥満、生活習慣病の緩和
●バストップなど女性ホルモン促進、乳分泌促進
●骨粗鬆症の緩和

【使用においての注意すべて点】
1日の目安摂取量:30~40mg
妊娠中・授乳中・婦人科系疾患のある人、お子様の使用は避けるべき
他薬との併用、通院中の方は医師に相談下さい
ガン(乳がん、子宮がん、卵巣がん)や病気(子宮筋腫、子宮内膜症)が医師に相談して下さい。
臨床データ&研究文献
http://www.ncbi.nlm.nih.gov/pubmed/17454163
http://www.ncbi.nlm.nih.gov/pubmed/17111709
http://www.ncbi.nlm.nih.gov/pubmed/23136064
(日経ヘルスサプリメント大事典より)

薬・健康食品(サプリメント)のOEM・プライベートブランド)・海外輸出はお気軽にご相談下さい!